ボードゲームとは

皆さんはボードゲームといえば何を思い浮かべますか?

「人生ゲーム」「モノポリー」
「将棋」「囲碁」「チェス」「オセロ」
「ジェンガ」「ウノ」
「トランプ」「かるた」

それらはもちろんボードゲームですが、あくまで数あるゲームのほんの一部です。
世界には数万種類を超えるボードゲームが存在し、毎年数千個のボードゲームが新しく作られています。

日本ではあまりなじみがないですが、本場ドイツではデパートのおもちゃ売り場で壁一面にボードゲームが並べて売られているほど一般家庭に浸透しています。

その種類も多岐に渡り、運を天に任せるようなゲーム、細かい計画性が要求されるゲーム、みんなでワイワイ騒げるパーティーゲーム、手先の器用さが要求されるバランスゲーム、体を使ったアクションゲームなど無数のジャンルが存在します。

それぞれが異なる様々なテーマで作られており、農園を経営したり、株式に投資したり、自分だけの街を作ったり、おばけを捕まえたり、果てには誰が最初にトイレに駆け込むかといったゲームもあります。

そんな様々な楽しさが存在するボードゲームの世界をあなたも経験してみませんか?


難しそう…

もちろん中にはルールが複雑で難しいゲームもあります。
しかし、子どもでもすぐに理解できて遊べるゲームもたくさんあります。

参加される方の年齢に合ったゲームを私どもが選んで紹介します。

複雑なゲームには複雑な思考が要求され、ルールの難しさにつれて考える楽しさも増えていきます。
簡単なゲームに慣れてきた方は徐々に難易度を上げていき、考える楽しさを味わってみて下さい。
もちろん、自分の嗜好に合うゲームを遊ぶのが一番良いですが。


子どもにとっていいものなのか?

自信を持っておススメできます。

子ども達はボードゲームを通じて、考える楽しさに触れ、確率や先を読むことを自然と体感し、勝つ喜びや負ける悔しさを経験して成長します。
自分の番を待ち、ルールを守って遊ぶことで社会的なしつけを学びます。

何よりも素晴らしいのは、人と人が面して遊ぶことにより人との接し方を学び、相手の存在を意識しながらデジタルゲームでは得られない、ぬくもりに触れながら遊べることです。

さらに、多くのボードゲームでは大人と子どもが対等に遊ぶことができます。
全力を出した大人が子供に負けることも珍しくありません。
是非ともお父様お母様方にも、子供に付きあって遊ぶのではなく、自分自身が楽しみながらお子様と一緒にボードゲームを遊んでみてください。


どんなゲームがあるの?


こちらのページでいくつか紹介させて頂いてます。


どこで買えるの?

名古屋周辺の店舗ならば、
名古屋市北区にあるボードゲームストア・バネスト様、
名古屋駅などにある東急ハンズ様、
大須観音にあるイエローサブマリン

ネット通販ならば、
名古屋市北区にあるボードゲームストア・バネスト様、
東京の高円寺にあるすごろくや様、
東京三鷹にあるテンデイズゲームズ様、
兵庫県神戸市のトリックプレイ
などでお買い求め頂けます。

 
どこで遊べるの?

私どもが開催・出展するイベントの他、

月に一度程度北名古屋市でボードゲーム会を開催しております。
こちらの会は紹介・指導よりも参加者の方同士が自由に遊んで頂く形式です。
20代~30代の方を中心に、親子連れや外国籍の方も参加されています。
北名古屋市でボードゲームを遊ぶ会「きなボド!」

また、名古屋市内や愛知県内各所で同様の会が開かれています。
見ず知らずの会に飛び込んでいくのは敷居が高く感じますが、そこまで緊張する必要はありません。
自分の行きやすい日程・場所を選んで参加してみてください。
名古屋ボードゲームカレンダー

その他、ちょっと遊んでみたい、家族や友人間で遊びたいので教えて欲しいなどありましたら、お気軽にご相談ください。